スーパーコピー時計 >>最新情報
高級時計の入り口としても押さえておきたい
高級時計スーパーコピー時計の本場であるスイス時計ブランドの中で、『ロレックス』や『オメガ』と並び3本の指に入る知名度を誇る『タグ・ホイヤー』。その歴史は古く、エドワード・ホイヤー氏によって1860年に創業されました。以降、クロノグラフを中心に高い技術力でスイスの時計業界をリード。1980年代にはクォーツショックによる経営難や社名変更も経験しましたが、現在まで創業当時のスピリットを受け継ぐ時計作りを続けています。


※1985年にTAGグループの資本を受け入れ、社名が『ホイヤー』から『タグ・ホイヤー』へと変更されました。この記事では1985年以前の『ホイヤー』時代の記述も『タグ・ホイヤー』で統一しています。


前ページ: 【ロレックス】の2021年ニューモデルを改めて振り返る
次ページ: 創業から27年で実現した“振動ピニオン”の開発