スーパーコピー時計 >>最新情報
クストスとARTAの協力体制は今後も継続される
スーパーコピー時計これだけスケルトン加工されたダイアルだが時刻を読み取りやすいのは、バトンとアラビア数字から構成される大型インデックスに対して、太いスケルトン針を用いたことでバランスが整えられているため。ARTAオレンジの夜光も視認性の向上にひと役買っている。また、6時位置のスモールセコンドをポリッシュ加工とすることで、マットブラックがメインの文字盤の中に艶感のある“メリハリ”を成立させた。クストスの一歩先行く時計作りと、ARTAのレーシングスピリットを巧みに融合させたユニークピースの誕生である。


前ページ: 航空機体にも使われるカーボン素材
次ページ: ジュエリーメーカー『カルティエ』が手掛けた