スーパーコピー時計 >>最新情報
手作業で製造される自社製ムーブメント搭載
スーパーコピー時計機械式時計の心臓となるムーブメントには、グラスヒュッテ・オリジナルの工房にて完全手作業で製造されるキャリバー36-13を搭載。100時間ものパワーリザーブを有するほか、シリコン製のテンプを採用することで、機械式時計の歩度に支障をもたらす可能性のある磁場の影響を受けにくくしている。ラバーストラップ、ステンレススチール製ブレスレット、ファブリック製ストラップのブレス素材が異なる3種類が用意されているが、いずれもプロダイバー用ウォッチに関する規格、 DIN 8306 および ISO 6425 に規定された要件をすべて満たしており、さらに24 日間にわたる苛酷な一連の耐久性テスト(Excellence Test)をクリア。極めてタフな作りとなっている。


前ページ: 「SeaQ パノラマデイト」の新たな魅力となるグリーン文字盤
次ページ: フランク ミュラー「ヴァンガード マリナー」に新たなサイズが追加