スーパーコピー時計 >>最新情報
「SeaQ パノラマデイト」の新たな魅力となるグリーン文字盤
「SeaQ パノラマデイト」は1969年に製造されたグラスヒュッテ・オリジナル初の潜水時計「Spezimatic RP TS 200」がモチーフとなっており、クラシカルな造形とダイバーズとしての本格機能を特徴とする。2022年の最新作では、深みのあるグリーンダイアルを採用。「SeaQ パノラマデイト」に新たな魅力を与えた。
http://www.poptokei7.com/

「SeaQ パノラマデイト」の新作は、43.2 mm 径の大型ステンレススチール製ケースを採用。両面無反射コーティングが施され、傷がつきにくいサファイアクリスタルで守られたグリーン文字盤には、スーパールミノバ仕上げの針、数字、インデックスが配され、昼夜問わず時刻をしっかりと読み取ることができる。グラスヒュッテ・オリジナルを象徴するパノラマデイトは 文字盤4時位置にレイアウト。フルーティング加工を施した逆回転防止ベゼルにはグリーンのセラミック製インレイがあしらわれている。さらにダイバーズウオッチらしく30気圧の防水性能も確保しており、作り込みに全く抜かりがない。


前ページ: オメガ シーマスター 最新ボンドウォッチと四半世紀の調査ファイル
次ページ: 手作業で製造される自社製ムーブメント搭載