スーパーコピー時計 >>最新情報
オメガ シーマスター 最新ボンドウォッチと四半世紀の調査ファイル
世界が待ち望んでいたスパイが帰ってきました!映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が全世界で封切られたのです。劇中に登場するオメガ「シーマスター ダイバー300M 007 エディション」は2019年末に発表されましたが、ついにこのボンドウォッチに秘められた仕掛けが明らかになりました。


最近のほとんどのスーパーコピー時計オメガ モデル同様に、「シーマスター ダイバー300M 007 エディション」もマスター クロノメーター認定済です。つまり、精度、機能、耐磁性において、スイス時計業界最高基準のテストに合格し、承認されたことを意味しています。コーアクシャル脱進機、シリコン製ヒゲゼンマイ、その他の非鉄素材など、独創的で卓越したオメガの技術を駆使して作られたこのモデルは、15,000ガウス(一般的な人体向けMRIと同程度)の磁場に耐えることが可能です。


これほどの超耐磁性があることで、携帯電話やノートパソコンなどの日常的な磁場から時計を完璧に守ることができます。日常生活で常に身近に存在する磁気は、機械式時計の精度に影響を与え、時計を止めてしまう可能性もあるのです。


前ページ: タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300
次ページ: 「SeaQ パノラマデイト」の新たな魅力となるグリーン文字盤