スーパーコピー時計 >>最新情報
希少モデルにのみ採用されたダミエ柄ギヨシェ
フランク ミュラーは過去に1 年のみ、限られたふたつのモデルにこのダミエ模様を用いたことがあった。フランク ミュラーの歴史上でも特別なそのモデルは「インペリアル トゥールビヨン」と「トノウ カーベックス ミニッツリピーター トゥールビヨン」、いずれも1996 年の作だ。この2 作でフランク ミュラーは、トゥールビヨンのケージを、上下3振りずつの剣型でかたどった。これには動き続ける剣で悪魔を祓い、持ち主を災いから護るという意味が込められており、複雑機構に寓意と物語性を重ねるフランク ミュラーの哲学的な時計造りの真髄を描くものだった。これらの記念碑的な時計にたった一度のみ、ダミエ柄が与えられたのだった。http://www.poptokei7.com/brands/cate-15936/


前ページ: 安定した装着感をもたらす、ロイヤル オーク 37mm
次ページ: 「シャネル」が“赤”をテーマにした時計コレクションを発表