スーパーコピー時計 >>最新情報
人間工学に基づいた43mmケースの新モデル
一方、2012年以来「トップガン・ライン」に欠かせない存在となってきた「ブラック・セラミックのビッグ・パイロット・ウォッチ」。2022年、この定番ウォッチに初めて人間工学に基づいた43mmケースを採用した新モデルが登場する。
http://www.poptokei7.com/

ケースに採用されたセラミックは、耐傷性に優れ、その奥深いブラックは「IWCジェット・ブラック」と呼ばれる。ブラックの酸化ジルコニア・セラミック製ケース、チタニウム製の裏蓋、ブラックの文字盤、ブラックの針を備えたシックなビジュアルは、どんなコーディネートでもマッチすることだろう。


腕時計を駆動するのは、IWC自社製ムーブメント「キャリバー82100」。ほとんど摩耗しないセラミック製のパーツを組み込んだペラトン自動巻き機構は、60時間のパワーリザーブを誇る。ムーブメントは軟鉄製インナーケースによって磁場の影響を受けづらく、フロントガラスは急激な気圧の低下にもしっかりと耐える。グリーンの布製ストラップは、簡単に付け替えが可能だ。


前ページ: IWCの「トップガン」に新モデル
次ページ: ヨットマスターに新たに追加された42mmサイズモデル