スーパーコピー時計 >>最新情報
なぜ最近、高級時計の部品に「セラミック」が使われるのか?
今回は、
http://www.poptokei7.com/brands/cate-15924/

なぜ最近、高級時計の部品に「セラミック」が使われるのか?


という点を説明します。


 例えば、ロレックスの現行モデルにも、セラミックが使われています。有名なところでは、デイトナ、サブマリーナー、GMTマスターⅡのベゼル素材に、セラミックが使われています。


↑ベゼルにセラミック素材


実は、セラミック素材が時計の部品に広く使われるようになったのは、2000年代に入ってからです。長い時計製造の歴史を考えると、最近の出来事です。
↑2000年代以降にセラミックが普及


では、なぜ最近になって、時計業界でセラミックが採用されるようになったのでしょうか?


これは、下の3つの理由が考えられます。


①(高級時計に向いた)セラミック加工技術が向上したから
②(多くのメーカーが)セラミックの利点に気づいたから
③(高級時計にセラミックを採用することが)消費者に受け入れられたから


前ページ: ロレックスの新作は、どんなモデルが登場しそうですか?
次ページ: 宇宙に着想を得たバイオセラミック製の「スピードマスター」