スーパーコピー時計 >>最新情報
スピードスケートのフライング探知
北京2022大会では、フライング探知の方法が一新。スピードスケートではこれまでスタート前の選手やスケートシューズの動きを審判の目視によって判定していた。


オメガは、今大会で画像追跡システムを活用することでフライングを視覚的に探知することを可能にし、この競技にとって重要なスタートの瞬間に、高い信頼性をもたらす。それぞれのレーンに画像追跡カメラを1台ずつ配置し、公式審査員が直接映像を確認。万が一、フライングが確認された場合は、即座に審判に伝えられる。


前ページ: フィギュアスケートのジャンプ分析
次ページ: 2分間太陽光に当てると1日中駆動、超効率充電機能を実現