スーパーコピー時計 >>最新情報
フィギュアスケートのジャンプ分析
オメガのモーションセンサーとポジショニングシステムが、今回フィギュアスケートにも導入される。スケートリンクの周りに6台のカメラを設置し、シングル演技中のさまざまなライブデータを集めることによって、ジャンプの高さや飛距離、滞空時間などのリアルタイムデータを測定することが可能となる。
http://www.poptokei7.com/

選手の位置と動きをトラッキングすることで、広範囲にわたる情報を得られるこの新しいシステムにより、競技の視聴者は選手の演技をより深く理解できるようになるうえ、他の選手の技や演技との比較も可能だ。


前ページ: フランク ミュラー×ニューバランス コラボ第3弾
次ページ: スピードスケートのフライング探知