スーパーコピー時計 >>最新情報
1940年代のフライングオフィサーの写真をチェック!
そして、パイロットクロノ20thリミテッドにおいては、時差はもちろんのこと、文字盤外周に設けられた都市名に回転ベゼル上の“赤い12”の位置を合わせることで、日本にいながらその都市のおよその現在時刻が確認できる点も大きな特徴となっている。つまり、時分針で日本の時刻。回転ベゼル上の数字で選択した都市の時刻と、同時に二つの時間帯が表示できるというわけだ。


 なお、一般発売は4月中旬を予定しているとのこと。詳細については現在実施しているクラウドファンディングサイト「ウオッチメーカーズ」にて確認することできる。ちなみに同サイトでは早割特価2万8050円とかなりお得になっている。


前ページ: ミルガウスはどのようにして高い耐磁性を実現しているか
次ページ: 2022年 パネライの中で一番人気があるモデルは?