スーパーコピー時計 >>最新情報
ポルトギーゼの新定番「Cal.69355」
IWCの89000系統は優れたクロノグラフムーブメントだが、製造コストが高いため時計も割高になってしまう点がデメリットであった。


この点を考慮し、より戦略的な価格での提供に成功したのが、Cal.69355に代表される69000系統である。
http://www.poptokei7.com/

パワーリザーブを短くしたりフライバックをなくしたりと、89000系統をスペックダウンさせることで価格を抑えている。基本性能のみを残して量産性を高めたのだ。


新たにCal.69355を搭載した「ポルトギーゼ・クロノグラフ」の記念モデルには、従来型にはないトランスパレントバックが採用されている。機械好きにはたまらない仕様に変更されたといえるだろう。


前ページ: 自社製ムーブメント搭載モデルへの変更
次ページ: 自動巻きモデルとは異なる魅力とは?