スーパーコピー時計 >>最新情報
以前はETAベースのムーブメントを使用
1939年に誕生したポルトギーゼは、1998年発表のクロノグラフモデルで 一躍、世界から注目を集めることになる。当時はムーブメントにCal.79240またはCal.79350が搭載されていた。
http://www.poptokei7.com/brands/cate-15933/

Cal.79350は、ETA(エタ)社のムーブメントETA7750にIWCオリジナルのカスタマイズを加えたものだ。


ETA社製のムーブメントは汎用ムーブメントのひとつであり、スイスの高級時計メーカーの多くが自社の時計へ汎用ムーブメントを組み込んできた。


ムーブメント専用メーカーが作る汎用ムーブメントは、 確かな性能やコストの低さが魅力である。IWCはポルトギーゼだけでなく、「アクアタイマー」や「ポートフィノ」にもCal.79350を採用していた。


前ページ: IWC ポルトギーゼをムーブメントで見極める
次ページ: 自社製ムーブメント搭載モデルへの変更