スーパーコピー時計 >>最新情報
取り扱いに注意すべきポイント衝撃によるトラブル
精密機器である機械式時計は衝撃に弱い設計です。強くぶつけたり落としたりする事で、ケースが凹んだりガラスが割れたりする、といったことはもちろん、内部機構に大きな影響を与えてしまう可能性があります。


繰り返しになりますが機械式時計は非常に細かな部品で構成されているので、大きな衝撃を与えてしまうと設計がずれてしまったり、パーツが破損してしまったり…これによって重大な不具合を誘発してしまうのです。ちなみに症状として多いのは、ゼンマイ部分が外れてしまったり「天真」という非常に細い軸の部品が折れてしまったりと言ったもの。こうなってしまってはパーツ交換が必須となり、思わぬメンテナンス費用がかかってしまいます。http://www.poptokei7.com/


前ページ: 取り扱いに注意すべきポイント水のトラブル
次ページ: ウブロ×ベルルッティ〜極上の革と最新技術の融合