スーパーコピー時計 >>最新情報
永く使うなら、購入価格のほかに維持費も確認しておく
腕時計を購入する際、本体価格のことしか考慮していない人が多数派でしょう。しかし、高級腕時計は車を購入するとき同様、メンテナンス価格のことも考えなければなりません。機械式ムーブメントを搭載している腕時計は、機能の維持のために3~5年に一度はオーバーホールに出す必要があるからです。シンプルな3針なら、5万円は見ておいたほうがいいでしょう。クロノグラフやGMTなど付加機能が付くとさらに3~5万円かかる場合があります。また、革ベルトは消耗品であるということも忘れてはいけません。高級ブランドの純正品はその素材の希少さから、数万円にのぼることもざらです。長く使う一生モノは、メンテナンス費用も考慮して機能やベルトの素材を選定することが重要なのです。http://www.poptokei7.com/


前ページ: 自分のライフスタイルを鑑みたデザインを手に入れる
次ページ: ベル&ロス「BR 05 Horolum」を披露