スーパーコピー時計 >>最新情報
機械式時計のカレンダー操作禁止時間帯について
腕時計のカレンダーに搭載された、便利な早送り機能。リューズを引いて(あるいは何らかのプッシュボタンを使って)操作することでカレンダーディスクがカシャリと切り替わる様はなかなか小気味よいものですが、実はこの操作を禁止している時間帯がある、ってご存知でしたか?http://www.poptokei7.com/


もし禁止時間帯にカレンダー切り替え操作をしてしまった場合、”部品破損”や”不具合”が起こる場合があり、大変危険です。


この記事では、機械式時計の「カレンダー変更禁止時間帯」についてご説明いたします。また、「禁止時間帯に日付操作をやっちゃった・・・」という方に向けて、すぐにチェックしたい項目もお伝え致しますので、ぜひご一読下さい!


前ページ: パネライ ルミノールクロノ デイライト PAM00196
次ページ: 知っておきたい「汎用ムーブメント」と「自社製ムーブメント」