スーパーコピー時計 >>最新情報
使用者が語るディテールや魅力,気になる点
言わずと知れた世界三大時計ブランド オーデマピゲ の代表モデル「ロイヤルオーク」。


アイコニックな八角形のフォルム,ベゼルからケースバックまでを貫く8本のビス,ケースと一体化したブレスレット…高級機かくあるべし、と言った風格をまといますね。


また、ロイヤルオークは時計業界に「ラグスポ(ラグジュアリー・スポーツウォッチ)」という概念を植え付けた、大変意義深いモデルでもあります。


こういった背景を持つゆえか、当店GINZA RASINのバイヤーでも、私物としてロイヤルオークを使用している者が少なくありません。


とは言え、雲上ブランドの代表モデルと言うこともあり、決して手ごろな価格ではないでしょう。
購入前に、使い心地や気になる点をチェックしておきたいところ。また、雲上ブランド時計の実用面やメンテナンスってどうなるの?も気になりますよね。


そこでこの記事では、2018年3月にオーデマピゲ ロイヤルオークの中でも「ジャンボ」と親しまれる個体を購入し、今なお愛機として使い続けているバイヤーが、本音で実機を徹底レビューしてみました!


前ページ: パテックフィリップシールに見る品質へのこだわり
次ページ: オーデマピゲ ロイヤルオーク 「ジャンボ」とは?