スーパーコピー時計 >>最新情報
ステンレススチール+ホワイトゴールドコンビモデルに新バージョン
ロレックスコピーを代表するドレスウオッチ、「デイトジャスト」。そのレディス向け31mm径のホワイトロレゾール(ステンレススチールとホワイトゴールドのコンビネーション)にニューモデルが誕生した。4つのバリエーションのうち、スポーティな3列リンクのオイスターブレスレットが2型、クラシカルな5列リンクのジュビリーブレスレットが2型の構成となっている。


ベゼルは共通して固定式のフルーテッドタイプで、18Kホワイトゴールドの煌びやかさが生かされている。1945年から続くデイトジャストの初期モデルも採用していたディテールで、ロレックスのシンボリックなデザインといえる。ダイアルの上面にセットされた高硬度サファイア風防には、こちらも代表的装備であるサイクロップレンズを設置。カレンダーが拡大して見える仕組みになっている。


前ページ: あらゆる要望に応える万能スポーツウォッチ
次ページ: 新開発のオイスターケースに新世代キャリバーを搭載