スーパーコピー時計 >>最新情報
2016年末 円安による相場回復
スーパーコピー腕時計2016年の年末にトランプ氏が米国大統領に就任。トランプ相場と呼ばれる「円安・株高」へ大きく動き始めました。2016年8月頃はまだ、円高により比較的安い相場となっていた高級腕時計もトランプ大統領の誕生による円高に比例し、時計の相場も再び上昇していきました。


2017年に入り、ロレックス・パテックフィリップ・オーデマピゲといった主要メーカーの相場が次々と上昇。しかしパネライの相場は非常に緩やかな回復になっており、モデルによってはまだまだ”お買い得”に購入できるチャンスが残っています。


前ページ: 2015年 為替によるパネライの定価下落
次ページ: 砂漠カラーをまとった46mm径の「トップガン」