スーパーコピー時計 >>最新情報
深みあるディープグリーンが伝えるオリジナルの偉大さ
スーパーコピー時計反転式ケースを搭載して1931年に誕生した代表作「レベルソ」は、様々なカラーバリエーションの展開も魅力で、これまでにチョコレートブラウン、レッド、バーガンディ、ブルーなどのラッカーダイアルも人気を博している。その中から今年復刻されたのが、トレンドの“グリーン”。1933年製レベルソの文字盤デザインに着想した「トリビュート」のスモールセコンドモデルをベースに、コレクションの初期に使われていたシックで美しいカラーを再現した。繊細なサンレイブラッシュが施されたダイアル表面はラッカー仕上げ。手巻き(自社製Cal.822/2)、毎時2万1600振動、42時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース、ファリアーノ・コレクション製カーフストラップ。縦45.6×横27.4mm(厚さ8.5mm)。3気圧防水。


前ページ: 一方で蓋がついたタイプの懐中時計をハンターケースと呼びます
次ページ: 世界初!! 4つのダイアルで人類の叡智を具現化する