スーパーコピー時計 >>最新情報
例年バーゼルワールドの顔を張るブランドと言えばロレックス
スーパーコピー時計今年も開催前から新作への予測、あるいは憶測が飛び交い、時計業界人や愛好家たちをヤキモキさせていましたね。
実際会場内でもロレックスのブースは常に混雑しており、その注目度の高さを改めて感じました。


バーゼルワールド2019における10傑の第一に挙げたいのが、こちらのヨットマスター42。Ref.226659です。
開催の数日前から公式HPの前宣伝として、シークレッド動画が流れていた新作でもあります。


ヨットマスターはマリン系ロレックスですが、サブマリーナやシードゥエラーなどのダイバーズウォッチとは一線を画します。
ダイビングのような本格スポーツではなく、ヨットクルージングを優雅に楽しむ、といったコンセプトの、言わばスポーツ・ラグジュアリー・ロレックスです。


前ページ: シンプルながらシャープな1本切れ者な社長にぴったり
次ページ: 三本目に名前を挙げたいのが、ブライトリングです