スーパーコピー時計 >>最新情報
パネライのシリアルナンバーと製造年を読み解く
昨今のスーパーコピー時計のデカ厚ブームの立役者と言っても過言ではないブランド「オフィチーネ・パネライ」。


特徴的なルミノールケースや装着されている大胆なリューズガード、それでいてシンプルなデザインの文字盤が男心をくすぐる武骨な時計です。


海軍用時計として時計を納入してきたパネライですが、1997年に旧ヴァンドームグループであるリシュモンの傘下に入り同年にも一般市場に時計を輩出しています。


1998年には本格的に高級時計の市場へと参入していきました。


今回はパネライの裏蓋に書かれている3つの番号(OP番号、シリアルナンバー、製造本数)を解説するとともに、その番号から製造年を読み取ってみます。


前ページ: 一部のファンから熱狂的な支持を受けているカルティエ 「パンテール」
次ページ: 高級腕時計の多彩な付属品【各ブランドまとめ】