スーパーコピー時計 >>最新情報
名門チューダーが誇るフラッグシップ、ブラックベイの現在
「今後プレミア化が加速しそうな時計ブランド」を予想したとき、大本命の一角に挙げられるのが『チューダー』です。2018年に日本での正式な展開がスタートして以降、スーパーコピー時計人気はうなぎ上りで完売モデルが続出しています。そんな『チューダー』のルーツは1926年に設立された『ロレックス』のデュフュージョンブランドで、名称とバラのロゴはエリザベス女王を輩出した英国の名家に由来します。『ロレックス』の技術やパーツを使用しながらも、手の届きやすい価格を実現したブランドは英国を中心に知名度を上げ、結果的に『ロレックス』のステータスを高めることにもつながりました。


前ページ: マリンスポーツなら10~20気圧防水あると安心
次ページ: タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ