スーパーコピー時計 >>最新情報
7年ぶりの日本人F1ドライバー、角田もエディフィスを着用
G-SHOCK、プロトレック、オシアナスに続くカシオのウオッチブランドとして2000年に誕生した「エディフィス」は、“スピード&インテリジェンス”をコンセプトに、時計と親和性の高いモータースポーツの世界観を一貫して表現している。2016年からはスクーデリア・トロ・ロッソのオフィシャルパートナーに就任。スクーデリア・アルファタウリにコンストラクターを改称した現在もスポンサードを継続している。同チームのレーシングスーツやマシンのノーズ部分に、CASIOとEDIFICEそれぞれのロゴがあしらわれているなど、ともに世界最高峰F1の舞台に挑んでいる。http://www.poptokei7.com/


なお、エディフィスはスクーデリア・アルファタウリのチームクルーの意見を反映させたコレクションも展開しており、実際に彼らも着用している。活動資金の提供以上の協力関係を築いているのだ。2021年シーズンは、7年ぶりの日本人F1パイロットとして角田裕毅がシートを獲得。フランス人ドライバーのピエール・ガスリーとともに活躍している。


前ページ: ロレックス“極限を耐え抜く”腕時計「エクスプローラー」
次ページ: 勢いある若手ドライバーの躍動感と情熱を共有できるクロノグラフ