スーパーコピー時計 >>最新情報
エクスプローラー I とII が揃ってモデルチェンジに
昨年は、新型コロナウイルスの影響で、4月下旬開催を予定していたバーゼルワールドが中止となり、4カ月遅れの9月1日に公式ウェブサイトでの新作発表となったロレックス。今年は、リシュモングループを主軸に全38ブランドが参加して本日7日から13日まで開催されるオンラインデジタルイベント“ウォッチイズ&ワンダーズ ジュネーヴ2012”に参加。日本時間19時からロレックス公式サイトにて2021年新作モデルが公開された。http://www.poptokei7.com/


そして発表されたメンズラインは、今年50周年を迎えたエクスプローラー II と、もうひとつ候補とされていたエクスプローラー I が揃ってフルモデルチェンジ 。ほかにデイトナとデイトジャストに新文字盤が登場し、ステンレスモデルのGMTマスター II にオイスターブレスが復活。スカイドゥエラーにはジュビリーブレス仕様が新たに追加された。


前ページ: 腕時計において"衣替え"といえば、おそらくストラップ交換がこれに当たるだろう
次ページ: フランクミュラー ロングアイランドを買うなら知っておきたいこと