スーパーコピー時計 >>最新情報
腕時計において"衣替え"といえば、おそらくストラップ交換がこれに当たるだろう
スーパーコピー時計 秋・冬に使った革ベルトをラバー・ベルトやブレスに換装したり、もともと革ベルトでないスポーツ・ウォッチの場合でも、夏に向けて、ストラップの色や素材を変えて楽しみたいなど、実用面だけでなくファッショナブルな面からのニーズも多い。


もちろんバネ棒などの工具をお持ちで自宅で交換できちゃう愛好家もいるだろうが、多くの方にとってベルト交換はちょっとばかりハードルが高い。これを解決するため、最近では手軽にストラップ交換が可能な"インターチェンジャブル"方式を売りにするモデルも増えてきたが、往年のモデルの場合、まだ購入したお店に持っていったり、近くのサービスセンターに立ち寄る必要がある。


次に問題なのが、ストラップを夏用に新調しようとしたときに、取扱店に希望色の在庫がないケースがあるということだ。
この場合、カタログから選んで注文すると、さらに数日から数週間の時間が必要となるばかりでなく、いざ入荷しても、カタログ画像と実品のイメージが違ったり、装着感が想像と違ったりするなど、いろいろと問題が生じたりもする。


そうしたユーザーの不都合を解消すべく、時計のファッショナブル性を高く意識した作品の多いオーデマ ピゲが、ユーザー向けにさらに細やかなサービスを提供するため、今年3月、ストラップ専用サロンを銀座ブティックと同じビル内に創設しているので、早速、そのサービスを体験してきた。


前ページ: 2021年新作「シーマスター 300」いよいよ発売開始!
次ページ: エクスプローラー I とII が揃ってモデルチェンジに