スーパーコピー時計 >>最新情報
コピー時計ステンレスはアレルギーが起こりやすい素材

しかし、錆びない特徴をもつステンレススティールは、同時に腕時計の素材で最もアレルギーを起こしやすい素材として有名です。

ステンレススティールは「クロムとニッケルを混ぜた合金であることが特徴ですが、その中の”クロム”と呼ばれる元素が錆びないケースを作り出しています。

クロムを中心とする元素はケース表面に「不動態皮膜」と呼ばれる膜を形成し、この膜は外部からのダメージから素材を守る性質をもちます。その効果は絶大で、特に錆から素材を守る効果は注目されました。

 

しかし、ステンレススティールの不動態皮膜は「塩化物イオン」に弱いという欠点があったのです。

塩化物イオンは汗の中にも含まれており、腕に汗をかくことで塩化物イオンが発生させます。この塩化物イオンがステンレススティールの不動態皮膜を壊すことで、同素材に含まれるニッケルまでもを溶かすのです。

ニッケルを例に挙げましたが、ステンレスを構築する金属は日本人がアレルギー反応を起こしやすいものを多く含んでいるため、どうしてもアレルギーが起こりやすくなります。

汗に弱い性質をもつステンレスが汗によって溶け、ステンレスに含まれた金属が肌に触れることでアレルギーを起こしてしまうというわけです。http://www.poptokei7.com/brands/cate-1591/



前ページ: 金属アレルギーの方の腕時計選び アレルギーを起こしづらい素材と防衛策
次ページ: タグホイヤーのレディース時計①フォーミュラ1 レディ スーパーコピー時計