スーパーコピー時計 >>最新情報
金属アレルギーの方の腕時計選び アレルギーを起こしづらい素材と防衛策

金属アレルギーは病名でいうと「接触皮膚炎」という病気です。タマゴアレルギーの人がタマゴを食べるとアレルギーを引き起こすように、金属アレルギーは特定の金属を皮膚に接触させると、赤く被れたり、痒みを引き起こします。

また、金属アレルギーが発生する流れは以下の通りです。

 

1.金属製品を身に着ける

2.汗によって金属が溶ける

3.溶けた金属がイオン化して体内に侵入

4.体内のたんぱく質と結合し、アレルゲンと呼ばれるたんぱく質に変質

5.体内でアレルゲンに対する抗体が作られる

6.1~4が繰り返され、徐々に抗体が強くなる

7.特定の金属に対するアレルギーとなる

 

金属アレルギーは厳密には金属が原因ではなく、金属と体内のたんぱく質が結合して作られる「アレルゲン」が原因です。

金属アレルギーが発症するかしないかは、人によって個人差があります。ただ、一ついえるのは金属を身に着けたり、触っている頻度が多いほど、アレルゲンが作られる可能性は高まるということです。http://www.poptokei7.com/



前ページ: 文字盤兼用のブリッジをスケルトンにしていることが分かります
次ページ: コピー時計ステンレスはアレルギーが起こりやすい素材