スーパーコピー時計 >>最新情報
機械式時計における超絶コンプリケーションをシックに表現

ミニッツ・リピーター、トゥールビヨン、そしてスプリットセコンド・クロノグラフは、“時計界の三大複雑機構”といわれている。パテック フィリップはいずれも古くからインハウスで製造しており、スイスでも屈指の技術力を継承してきた。

新作Ref.5370は、同シリーズとして初めてブルーの本七宝文字盤をセットしたプラチナケースモデルとなった。これに同色のアリゲーターストラップを合わせ、スマートなデザインに仕上げている。http://www.poptokei7.com/



前ページ: 気品溢れるダイアルの裏側に複雑を極めるメカを搭載
次ページ: ハーレー公認のアーティストが描いた限定30本のアートピース