スーパーコピー時計 >>最新情報
ローマン・ゴティエの名作「ロジカル・ワン」で

2013年の「ジュネーブ・ウオッチメイキング・グランプリ(GPHG)」のメンズコンプリケーション部門グランプリを獲得した名作、「ロジカル・ワン」。間もなく製造中止となることが公表されているが、このたび、グランフーエナメル文字盤のカラー・カスタマイズ選択が可能となり、さらに新たな選択肢が加ったことが発表された。

これまでローマン・ゴティエのエナメルは、アニタ・ポルシェ、ソフィー・メイランといったスイスを代表する名匠に発注されていたのだが、特にアニタ・ポルシェからの直接指導を受ける形で、スイスのローマン・ゴティエ本社施設内に自社のエナメル工房が完成したことによって、まずブランドを代表するモデル「ロジカル・ワン」のグランフーエナメル文字盤に、これまでホワイト、ブラックに加え、グリーン、ブルー、レッド、バーガンディという新たな4色の選択肢を追加することになった。



前ページ: オーセンティックかつアーバンスタイルのタイムピース
次ページ: 巻き上げと計時輪列のトルク伝達を矢印で示しました