スーパーコピー時計 >>最新情報
未来人の評価が楽しみな究極の黒

子どもの頃、21世紀になったらきっと宇宙食的なものを食べていると考えていた。あれから半世紀。実際は? 納豆練ってご飯にかけて食べているじゃないか! そう簡単に人間の生活って変わるものじゃないのだ。一方、デジタルの世界は無惨。80年代末に流行したワープロのほとんどは機能停止しフロッピーディスクも読み取れない。

そこへいくと納豆じゃなくて機械式時計は強いね。半世紀どころか百年前に作られた時計が今もちゃんと作動する。そう考えると22世紀にも機械式時計は立派に存続しているだろう。

そこで本題。僕が「22世紀に遺したい時計」は、歳月に鍛えられた機械式時計の技術と最先端技術を融合させたもの。それが「H.モーザーベンチャー・コンセプトベンタブラック®」。"地球上でもっとも黒い物質"と呼ばれるベンタブラック®を文字盤に用いたこの時計は、インデックスもロゴもない独自の"コンセプトデザイン"により、逆にH.モーザーだけの存在感を獲得した。



前ページ: F.P.JOURNE/F.P.ジュルヌ クロノメーター・スヴラン
次ページ: レトロモダンなデザインに秀逸なエンジンを積む