スーパーコピー時計 >>最新情報
エクスクルーシブなキャリバーH-10の耐磁性能がアップ
「ジャズマスター オープンハート 36mm」は現行ジャズマスターの多数が搭載しているハミルトン専用の「キャリバーH-10」を搭載しているのだが、テンプのひげゼンマイに使われている素材が異なるのだ。本作のH-10のひげゼンマイは非磁性合金のNivachron製へと改良されており、従来よりも格段に磁気耐性レベルが高められている。そのため磁気帯びによって、精度に支障が出る問題が低減されることとなった。Nivachron製ひげゼンマイは、すでにスウォッチの「システム51」で性能は実証済みで、今回初めてH-10にも採用される運びとなったのである。なお、Nivachron製ひげゼンマイはシリコン製と比較されることも多いが、ほぼ同等の耐磁性を備えながら製造コストを抑えられるとあって、既存のジャズマスターコレクションから大きく価格が上昇するというデメリットはない模様。


前ページ: アルプスの美しい景観をバックに氷上で行われる伝統的レース
次ページ: 自慢の薄型トゥールビヨンに贅の限りを尽くす