スーパーコピー時計 >>最新情報
“原点回帰”の特別なレーシング・クロノグラフ

タグ・ホイヤーは創業当初より、計器における革新的なメーカーとして活躍し、クロノグラフになくてはならない「 振動ピニオン」の発明やクロノグラフ懐中時計の製造、自動車や飛行機に設置されるダッシュボードクロックを納入するなど、卓越した技術で世界有数の地位を確立した。

とりわけ創業者一族4代目当主のジャック・ホイヤー氏がプロデュースしたホイヤー社時代の「カレラ」(1963年初出)は、タグ・ホイヤー史上のハイライトと言っていい。伝説的なカーレース“カレラ・パン・アメリカーナ・メキシコ”にインスピレーションを得たレーシング・クロノグラフで、当時から厚い支持を得た。これ以降、タグ・ホイヤーはさらにモータースポーツとの関係性を強め、時計愛好家からモータースポーツファンまでを熱狂させている。

そんなブランドの歴史に影響を与えた「タグ・ホイヤー カレラ」は、同社創業160周年を祝うに相応しい“顔”ともいえる。新作は、その原点を振り返させる重要なタイムピースとしての役割りを担っているのだ。



前ページ: スーパーコピー時計現代を生きる女性のための腕時計
次ページ: テイスティングティソスズキシリーズアジアンゲームスペシャルウォッチ