スーパーコピー時計 >>最新情報
話題性のある“青金”でラグジュアリーダイバーズへ昇華

サビの発生や経年使用による色味が褪せるのを防ぐことができるセドナゴールドは、レッドゴールドにパラジウムを混合した希少な貴金属で、新作はこの特殊マテリアルをケースに採用している。同時にエレガントなブルーのダイアル、ベゼル、ストラップを組み合わせ、近年のトレンドのひとつに数えられる“青金”をバチスカーフとして初めて実現させた。

光りの加減で異なる表情を見せるサンバースト仕上げのダイアルには、ドットと長方形のアワーマーカー、さらに角張った個性的な時分針をセット。これらにスーパールミノバを塗布し、暗い海中においても視認性を失うことはない。また4時と5時の間にさり気なく日付窓を設け、時刻の判読に差し支えない完成されたスタイルは、バチスカーフのオリジナルを由来とするダイバーズの本質をついたディテールといえる。



前ページ: 7.40mm厚のケース内に収められた超複雑機構
次ページ: 誕生25周年の節目を日本の伝統工芸で華やかに表現