スーパーコピー時計 >>最新情報
ユリス・ナルダンが漁網を100%リサイクルした腕時計
スーパーコピー時計ユリス・ナルダンは、海がプラスチックによる汚染の危機が高まっていることに対し、解決策の研究、開発に向けた取り組みを行っている。海から得られる素材の研究に専念する研究部門を立ち上げ、特に牡蠣の殻、藻類、海洋PET(プラスチックボトル)、ポリアミド製漁網の特性の研究に力を入れている。新しく発表された「ダイバー ネット」は、フランスで初めて漁網をリサイクルしたプラスチックのサプライヤーであるFIL&FAB社に依頼し、ケース、ミドルケース、裏蓋、ベゼルを再生プラスティックで制作したコンセプトモデルだ。


前ページ: 1946年頃のメゾンのヴィンテージモデルを彷彿とさせる
次ページ: ルイ・ヴィトン マニア垂涎のトランク型ケース