スーパーコピー時計 >>最新情報
費用対効果の高いトップ2016 Langsachsen 2016新製品レビュー

経済状況と需要と供給の関係により、世界のあらゆる産業が規制されています。過去10年間で爆発的な成長を遂げた後、時計業界はクオーツ危機以来最も厳しい課題に直面している可能性があります。逆境で生き残る方法、人々は常に全会一致で最初に業界のリーダーに焦点を合わせ、彼らのすべての動きはフォローアップストーリーがどのように展開すべきかを人々に思い出させる天候ベーンのようなものです。

パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)とランゲ(A.ランゲ&ゾーネ)は今日の時計業界の2人の王であり、現時点での彼らの状況は完全に異なるポリシーを持っています。 PPは常に王様でしたが、市場が非常に低迷している場合は、生産が増加しています。私の意見では、これはリスクのある動きであり、隠れた心配は製品にリスクの大きなバックログがあることであり、ポジティブはそれが効果的に市場を占有できることです。 (実際には、熱い市場の雰囲気での包囲と封鎖のコストが現在よりもはるかに高いことを理解することは難しくありません。)対照的に、ランゲはドイツ人の控えめで慎重な姿勢を維持しており、年間生産量は約8000。市場はあまり成果を上げていませんが、タイムリーに製品を調整し、消費者グループは徐々に下方に拡大し、新しい市場を開いています。



前ページ: パテックフィリップノーチラスフェードアイコン
次ページ: 歴史的なセイコーダイバーズをモダンなデザインで再解釈