スーパーコピー時計 >>最新情報
Jaeger-LeCoultreがGL8 Avenirコンセプトカーに出会うのを感じます

時計を愛する友人にとって、純粋な機械的研磨と芸術的研磨は2つの重要な要素です。ブランドのレベルに関係なく、機械のギアの回転は、合理的な表現のように、ポインターの鼓動を駆動します。ケースとムーブメントの磨き、およびより主観的な視覚的影響は、知覚パフォーマンスです。このような内部と外部の統合、合理性、知覚的経験は、時計を時間を見るためのツールにするだけでなく、味、アイデンティティ、態度などの複数の意味も持っています。

同様に、自動車業界の発展に伴い、ある自動車会社の上司がかつて「あなたの車はあなたである」と言ったように、自動車はもはや単なる移動手段や移動手段ではなくなりました。どの車を選ぶかは、どの時計を選ぶかなど、最も直感的な表現です。機械とアートを組み合わせた製品である時計とクルマは、もちろん密接な関係もあり、人々から愛されています。

「アート」という言葉は非常に大きく、すべての製品が「アート」と呼ばれるわけではありません。伝統的な印象では、主要な会議で発表されたコンセプトカーと同様に、アートワークはすべて高い位置にあり、先見性があり、言葉では表現できません。これらは、ブランドの将来のデザインの方向性だけでなく、「将来の旅行の世界パターン」も表しています。 」近年、大手自動車ブランドから多くのコンセプトカーが発売されていますが、「ワールドワイド」モデルと言えるほどで、今年のビュイックブランドデーで発表されたGL8アベニールコンセプトカーだけが印象に残っています。



前ページ: この虹の国の男は、実際に時計ムーブメントを作るのに20年以上費やしました!
次ページ: ゼニスの超クールなダブルトゥールビヨン時計、あなたはそれに恋をしましたか?