スーパーコピー時計 >>最新情報
海洋から発想したデザインブレゲ「マリーン トゥールビヨン エクアシオン マルシャント 」

ブレゲより2020年の新作「マリーン トゥールビヨン エクアシオン マルシャント 5887」が登場します。新作「マリーン トゥールビヨン エクアシオン マルシャント 5887」は「マリーン」のコレクションを常に特徴づけてきた大胆でスポーティなデザインを高度な複雑ムーブメントや繊細を極める手彫りの装飾に結びつけた時計です。今回ブレゲが発表するのは、スレートグレーダイヤルを配したローズゴールド・モデルです。

 ブレゲは「マリーン トゥールビヨン エクアシオン マルシャント 5887」の発表に際して、その歴史に由来する3本の糸を撚り合わせました。まずはじめは、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが発明し、1801年に特許登録したトゥールビヨンという遺産です。複雑時計の分野における比類ない遺産という点で重要なトゥールビヨンですが、この「マリーン 5887」はまた、新世代のトゥールビヨンに加え、パーペチュアルカレンダーとイクエーション・オブ・タイム(均時差)の表示も併せ持っています。そして最後に、ブレゲはこれらの歴史的な複雑機構を「マリーン 5887」の2本柱に据えながら、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが1815年にフランス国王ルイ18世から王国海軍時計師、すなわちフランス海軍御用達時計師に任命されたことをも想起させる時計へと作り上げました。



前ページ: 2020新作ヴァシュロン・コンスタンタンダイヤモンドで装飾した“オートマニュファクチュール”
次ページ: タグ・ホイヤー「最高のパフォーマンス、その先へ」第3世代タグ・ホイヤー コネクテッド