スーパーコピー時計 >>最新情報
プロスペックスセイコーダイバーズ55周年記念継承と進化を体現するデザイン復刻三部作

セイコー プロスペックスから、セイコーダイバーズの55周年を記念した数量限定のコレクション(全3機種および同3機種をセット販売するトリロジーコレクションボックス)が2020年5月~8月にかけて国内、海外で順次発売されます。

 セイコー プロスペックスは、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。その中でもブランドを象徴するダイバーズウオッチは、1965年に国産初のダイバーズウオッチとして誕生して以来、独自のテクノロジーを搭載したエポックメーキングな商品を次々と世に送り出してきました。50年以上に渡って弛まぬ進化を続け、世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家から高い評価と信頼を獲得しています。また、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)におけるダイバーズウオッチ規格制定には、セイコーが技術開発の基準にしてきた性能規格が大きく貢献するなど、セイコーは常に世界をリードし続けてきたダイバーズウオッチのパイオニアです。

 セイコーダイバーズウオッチの進化の過程は、国産ダイバーズウオッチの歴史そのものです。セイコーが1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチは、1966年から4回に渡って、南極観測越冬隊の装備品として寄贈されたことで知られていますが、1968年に発売した世界最高水準の10振動ハイビート300m空気潜水モデルと、1975年の世界で初めてダイバーズウオッチにチタンケースを採用した600m飽和潜水(※1)モデルもまた、ダイバーや冒険者たちと数々の極地へと赴き、その信頼性を実証してきました。



前ページ: 諏訪地方の冬の朝をイメージしたグランドセイコー初のメンズジュエリーウオッチが登場
次ページ: 2020新作ロマンティックに時間を表現したフランク ミュラー「ハート トゥ ハートカラードリー