スーパーコピー時計 >>最新情報
セイコー アストロンから、アクティブシーンに対応したスポーティーなチタンモデルが登場

セイコー アストロンから、アクティブシーンでも安心して使えるスポーティーなチタンモデル(数量限定モデルを含む)全4機種が国内、海外で順次発売されます。うち3機種は、2020年7月10日(金)より発売、数量限定モデル1機種は2020年6月6日(土)より先行発売され、販売数量は世界限定2,000本です。

 2019年、世界初のクオーツ腕時計クオーツ アストロン誕生50周年に発売されたステンレススチールモデルは、おおらかなカーブを描くケースシルエット、大きく張り出したかん先、細身のベゼルなど、クオーツ アストロンのデザインコードを受け継ぎながら、現代的な解釈を加えたメリハリのある立体形状と歪みのない美しい鏡面仕上げケースが特徴でした。

 今回発売されるチタンケースの新モデルは、そのフォルムを踏襲し、クオーツ アストロンから続く血統を感じさせる造形でありながら、さらにアクティブなシーンでもストレスなく使用できるように進化しました。

 セイコー アストロン初となるオールチタンケースは20気圧防水性能を有する構造で、素手でなくても操作しやすい大型のプッシュボタンやりゅうず形状などと組み合わさり、タフなシーンでの使用でも信頼性を発揮します。大きなボリュームをもつかん足上面を筋目仕上げとし、随所に施された鏡面とのコントラストが美しく新しいスポーツデザインを実現しました。

 また、ダイヤルには夜間視認性の高いルミブライトを全てのインデックスに充填し、時計本来の役割である時刻表示を明確にするシンプルなダイヤルデザインとあいまって、環境に左右されない視認性を確保しています。

 オールブラックモデル(SBXC069)では、ケースだけではなく、ダイヤルもブラックに統一し、新しい質感のアスファルトパターンを採用、ユニークかつスポーティーな雰囲気を演出しています。また、プッシュボタンは専用の溝入り形状でグリップ感を更に高めています。



前ページ: グランドセイコー誕生60周年を祝して、初代グランドセイコーデザイン復刻モデルが登場
次ページ: グランドセイコー誕生60周年記念「雫石」にまつわる伝承を彫金で再現した限定モデル