スーパーコピー時計 >>最新情報
グランドセイコー誕生60周年を祝して、初代グランドセイコーデザイン復刻モデルが登場

グランドセイコーから、1960年に誕生した初代モデルを現在のグランドセイコーが持つ最高の技術とデザインでよみがえらせた「初代グランドセイコーデザイン復刻モデル」3機種が、2020年6月6日(土)より、国内、海外で順次発売されます。


初代グランドセイコー
当時、最も高精度なスイス公認歩度検定局によるクロノメーター規格(優秀級)と同等の精度を実現した「グランドセイコー」(初代モデル)が1960年12月18日に発売されました。初代モデルは80ミクロンの14Kの金貼り仕様で、当時の小売価格は25,000円でした。その後、セイコー初のプラチナ素材を採用したモデルが小売価格140,000円でごく少数だけ発売されました。


初代グランドセイコーデザイン復刻モデル 商品特徴
今回のコレクションは、初代モデルの造形を再現するだけでなく、現代のニーズに合わせて、より使いやすい仕様となっています。



前ページ: 2020新作ブライトリングにブラック マザー オブ パールを組み合わせたエレガントなモデル
次ページ: セイコー アストロンから、アクティブシーンに対応したスポーティーなチタンモデルが登場