スーパーコピー時計 >>最新情報
poptokei7スーパーコピー時計ジャケ・ドローが天然石文字盤の美しい芸術性を披露

ジャケ・ドローがオパールを採用した2つの新作世界限定1本(ユニークピース)を披露し、天然石文字盤の美しい芸術性を継承しています。この究極の職人技術は地球の貴重な宝に息吹を吹き込んでいます。

 熟練した時計職人は内に秘めた遊び心を原動力のひとつとしています。隠れたトレードマーク、個性的な仕上げ、こっそりとあしらった装飾など、高級時計はこのような秘密のディテールを宿してコレクターの心を魅了しています。時計を華やかに彩る天然石文字盤の技術は時計芸術のひとつであり、細部に至るまでその特徴を余すところなく発揮することを使命としています。その奇抜さやアイデンティティは、ジャケ・ドローを導く「フィロソフィー・オブ・ユニーク(唯一無二のものを求める理念)」と「人を感嘆させる芸術」を体現しています。

 ジャケ・ドローはこの装飾工芸技術をブランド独自のノウハウのひとつとしています。ジャケ・ドローの天然石文字盤は、サイズの異なる男性用・女性用が用意されていますが、大量生産されることはなく、ユニークピースまたはnumerus clausus(限定コレクション)といった、ジャケ・ドロー特有の超限定モデルとなっています。オニキスやジェイド、サーペンティナイト、ジャスパー、ペトリファイド・ウッド、メテオライト、そしてオパールは、ジャケ・ドローが描く時計のカンバスの絵の具と化しています。

 これらの時計はひとつとして同じものはありませんが、文字盤に息吹を宿す手法に変わりはありません。まず、 半貴石を専門とする優秀な職人の協力のもと、比類のない鉱物を選ぶころから始まります。半貴石は、アジアやアメリカ、またヨーロッパなど世界中で採掘され、スイスに運ばれてから丹念にカットが施された後、最も美しい石を選びます。石は手作業で緻密に研磨し、円盤状にカットして仕上がりのサイズに近づけます。伝統的なサーキュラーソーと研磨する工具を駆使して文字盤の最初の形が生まれます。この工程だけで1時間もの時間を要します。



前ページ: タフな機械式時計スーパーコピーを作り続けているボール ウォッチのノウハウを生かし
次ページ: タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドな世界観を表現した「タグ・ホイヤー 阪急うめだ本店」