スーパーコピー時計 >>最新情報
タフな機械式時計スーパーコピーを作り続けているボール ウォッチのノウハウを生かし

堅牢かつ高い信頼性のプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチ・ジャパン株式会社が、本格的な潜水に耐えるダイバーズウォッチ、「エンジニアマスター II スキンダイバー ヘリテージ」を2020年2 月から全国の正規販売店で販売を開始します。希望小売価格は210,000 円(税抜)になります。

 プロフェッショナルユースがコンセプトの「エンジニアマスター II」は、パーツひとつひとつまで優れた操作性を追求するスポーツウォッチコレクションです。最新作となる「エンジニアマスター II スキンダイバー ヘリテージ」は、1962年に開発された「BALL スキンダイバー」をルーツとするダイバーズの復刻第4弾となります。一見、古典的な“ザ・ダイバーズ”のスタイルですが、その内部やディテールには最新のテクノロジーを駆使しています。

 タフな機械式時計を作り続けているボール ウォッチのノウハウを生かし、頑強なステンレススティールケースにねじ込み式の裏蓋とリューズをセットし、一般的なダイビングに必要十分な200m防水を確保。一方、裏蓋中央部をサファイアガラス製にすることで、搭載する自動巻きムーブメントの精緻な姿を確認できます。復刻第3弾は飽和潜水に対応するための自動減圧バルブを装備していましたが、本作では保守性を考慮して取り除いています。



前ページ: 2020新作ブライトリングから「ナビタイマー B03 クロノグラフ ラトラパンテ 45」が登場
次ページ: poptokei7スーパーコピー時計ジャケ・ドローが天然石文字盤の美しい芸術性を披露