スーパーコピー時計 >>最新情報
コピー時計オーデマ ピゲからロイヤル オーク コンセプト初の日本限定モデルが登場

オーデマ ピゲが、日本限定モデルとしてロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワークを発表しました。限定本数25本で、銀座、名古屋、大阪の各オーデマ ピゲ ブティックおよびヨシダ 東京本店の店舗のみでの販売となります。

 ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワークには、最先端の精密工学と未来的なデザイン、伝統的な手仕上げの技法が取り入れられています。サンドブラスト仕上げのチタン製ケースを引き立てるように、サテン仕上げと面取り部分にポリッシングが施されたベゼルが合わせられています。

 ブラックセラミック製リューズを彩るピンクゴールドに合わせたダイヤルのブリッジからは内部の精密工学の動きが楽しめ、時計のデザインをさらに先進的なものにしています。また、プラチナ製の美しいペリフェラルローターも目にすることができます。

 初代ロイヤル オーク コンセプトは、ロイヤル オーク誕生30周年を記念して発表されました。コンセプトカーにインスパイアされたこの時計は、21世紀の時計づくりに全く新しいデザインをもたらしました。ハイテク素材と前衛的なデザインを融合させた先進的な時計は、オーデマ ピゲが技術と受け継がれてきた職人技を活用した高級時計製作のあり方について再考し、実験を行うプラットフォームとなりました。

 先進的な限定モデルはマニュファクチュールの妥協しない精神の証であり、ロイヤル オーク コンセプトは今なお、人々に驚きを提供し続けています。



前ページ: 2020新作 ネオンカラーでエッジを効かせた神秘的な「アドミラル レジェンド 42」
次ページ: ラドーの情熱が傾けられた独自の特長を現代にアレンジした傑作が完成しました