スーパーコピー時計 >>最新情報
2020新作 ネオンカラーでエッジを効かせた神秘的な「アドミラル レジェンド 42」

1960年代に生まれた初代アドミラルズカップは、当時では珍しい防水機能を備えた、角型ケースのヨットウォッチでした。船のナット型を模した12角形ケースに、船間で交信する際に使う信号旗をモチーフにしたカラフルなインデックスが印象的な、現代で慣れ親しまれている「アドミラル」コレクションのデザインとは一見似ても似つかないですが、初代アドミラルズカップの進化形なのです。1983年に大胆な再解釈によりリデザインされ、現代に引き継がれています。世界的なスポーツであるヨットレースに敬意を表し製作された「アドミラル」は、コルムを代表するコレクションとなっただけではなく、最もアイコニックなマリンウォッチのひとつとして知られるようになりました。

 アドミラルを象徴するデザインの特徴の1つは、航海用フラッグのデザインからインスピレーションを受けたインデックスです。0~9の10種類の数字を表す国際信号旗とその組み合わせがアワーマーカーに採用されました。1~12時位置には、各時間の数字を意味するフラッグデザインが施されます。

「アドミラル レジェンド 42」のスーパーコピー時計最新モデルは、カラフルなインデックスが印象的な定番モデルとは全く異なり、同コレクションの中でも特異な存在です。アドミラルを特徴づけるデザインコードのひとつである12角型のケースに、ブラックPVD加工を施したステンレススティールと、真鍮製のブラックダイアルを採用。これから始まる夏のシーズンに向け、アクセントカラーに、ブルー、レッド、イエロー、グリーン、オレンジのネオンカラーがセレクトされました(グリーンとオレンジは完全予約販売)。フラッグデザインのアワーマーカーや、サブダイアルのセコンドマーカー、日付表示、時分針に施されるスーパールミノバの鮮やかな蛍光色が腕元を彩ります。スーパールミノバのカラーリングを、ワントーン明るくすることにより、視認性を高めています。一方、ミニッツマーカーには、オールブラックの色相と馴染みやすい、グレースケールで配色し、バランスの取れたデザインに仕上がっています。



前ページ: 2020新作 豊かなマリンライフを彷彿するコルム「アドミラル」コレクションより
次ページ: コピー時計オーデマ ピゲからロイヤル オーク コンセプト初の日本限定モデルが登場