スーパーコピー時計 >>最新情報
2020新作 レイモンド・ウェイル「フリーランサー」に大胆なグリーンを纏った新色モデル

レイモンド・ウェイルが、時計ムーブメントメーカーのセリタ社と共同開発した自社製ムーブメントRW1212搭載の機械式時計「フリーランサー」に、モダンなディープグリーンのカラーリングを基調とした新色モデルを発表しました。

 本モデルに搭載されているムーブメントは、レイモンド・ウェイルの開発チームが18ヶ月の歳月を費やし2017年に完成しました。通常12時位置にあるバランスホイールを、真逆の6時位置に配しています。機械式時計の精密で美しい動きが文字盤側から眺められるよう、パーツ設計や重さを繰り返し調整し、スケルトン化されています。

 キャリバー名の「RW1212」とは、レイモンド・ウェイル本社所在地ジュネーブ州グラン・ランシーの郵便番号に由来します。この開発は、高度な技術に支えられたスイスが世界に誇る伝統的な時計づくりが40年以上続いていることの証です。誠実な時計造りを信念に持つ、レイモンド・ウェイルのフラッグシップコレクションにふさわしいムーブメントです。

 2020年、レイモンド・ウェイルは、大胆なグリーンをベースカラーにした2780-STC-52001を発表します。2020年のカラーパレットから厳選した、この新しいタイムピースは、あらゆる時計コレクターにとってのマストハブアイテムです。



前ページ: 2020新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」コレクションに34ミリのモデルが登場
次ページ: コピー時計ブライトリング2020新作 あらゆる要望に応える 万能スポーツウォッチ