スーパーコピー時計 >>最新情報
ブルガリの「オクト フィニッシモ」が、再び脚光を浴びています

2019年に発表した2つのモデル、「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック」と「オクト フィニッシモ セラミック」が、2つの名高い賞のiFデザイン ワールドデザインガイドおよびドイツで最も権威のある賞のひとつとされているGoldene Unruh(金のテンプ賞)/Uhren Magazinに選出されました。いずれも技能、技術、デザインの融合を称えられています。

iFデザイン ワールドデザインガイドの審査員は、「オクト フィニッシモ オートマティック」について以下の通りコメントを発表しました。

「オクト フィニッシモ オートマティックは、スーパーコピー時計ブルガリの大胆なデザインとその技術が頂点にあるという象徴です。セラミック製のケースとブレスレットにおいては、一般的な極薄のウォッチとは一線を画しています。厚さ2.23mmのキャリバーを搭載した世界最薄のオートマティックウォッチです。且つ、自社製のケース、ブレスレット、ダイアルを組み合わせ、ブルガリのあらゆる製造技術を体現したデザインが、滑らかな感触と日常使いに適した都会的で流麗なイメージと相まって、見事な心地よさを生み出しています」

この有名なiFデザイン ワールドデザインガイドからは、以下のコメントと共に「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック」にも賞が授与されました。

「ウォッチメーキングの歴史上、5度目の世界最薄記録を樹立した機械式クロノグラフである『オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック』は、オクトの神髄であり、驚くほど薄いボディの中にデザインと技術を完璧に融合させています。ラウンドでもスクエアでもないオクトは、初登場以来、業界で極薄ウォッチのトレンドを築く立役者となり、独自のコードを作り出してきました」

5度目の世界記録を樹立した「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック」は、さらにドイツのUhren Magazinの読者によって、テクニカル部門の2019年ベストウォッチに選出されました。GMT機能搭載のオートマティックで薄さ3.30mmという記録を見せた驚異的な躍進が称えられ、票につながりました。この一体型ムーブメントもオート・オルロジュリーにおけるブルガリの技能を示すものです。



前ページ: ダイヤモンドが煌めくオメガ「トレゾア」レディスコレクションより新色登場
次ページ: 2020スーパーコピー時計新作 深みのあるグリーンの文字盤で魅了する